団信生命保険の名義変更

団体信用生命保険に加入していた契約者が亡くなったとき、ローンは完済となるので、名義変更登記と抵当権抹消登記を申請する必要があります。

まず抵当権を設定していた金融機関に連絡すると、団信によってローンが完済されます。
そして、一般には抵当権を設定していた金融機関から抵当権抹消登記に必要な手続書類一式が送られてきます。

団信によってローンが完済された際には、抵当権抹消登記の前提として、所有権移転登記を行わなくてはなりません。
抵当権抹消登記は、相続人と抵当権者との共同申請で行う必要があります。

大切な方の亡くなった後の相続手続をトータルサポート 無料相談のご予約はこちら 0243-24-6585 メールお問い合わせ 24時間受付